遺言の撤回と取り消し

遺言って一度作成したら撤回や取り消しはできないのでしょうか?

いえ、遺言者は、いつでも、遺言の方式に従って、その遺言の全部又は一部を撤回することができます。

遺言は、遺言者の最終意思です。その意思を尊重するものとして遺言があります。

一度は決めてはみたが、後から気が変わりましたということもあるかも知れません。その場合、新しい意思を尊重する必要がありますので、遺言の撤回を自由に認めています。

法律的には、遺言者は、その遺言を撤回する権利を放棄することができない。としています。

最新情報をチェックしよう!

遺言の最新記事8件