新型コロナウイルス感染症で 影響を受ける事業者の設備投資・販路開拓支援

生産性革命推進事業

新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える特徴的な影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者向け

生産性革命推進事業の拡充

(下記①~③の補助金につき、特別枠を新設)
■特別枠の申請要件:補助対象経費の1/6以上が、以下のいずれかの要件に合致する投資であること
 A:サプライチェーンの毀損への対応
 B:非対面型ビジネスモデルへの転換
 C:テレワーク環境の整備
 ※「通常枠」でも新型コロナウイルス感染症で影響を受けていることを条件に優先的に採択する措置が講じられる場合があります。

ものづくり・商業・サービス補助

・小企業・小規模事業者に対する、新製品・サービス開発や生産プロセス改善等のための設備投資等を支援(補助上限 原則1,000万円)

・補助率は中小1/2、小規模2/3(特別枠は一律2/3)

※特別枠については、補助対象経費に広告宣伝・販売促進費も加わります。

ものづくり補助金事務局http://portal.monodukuri-hojo.jp/

持続化補助

・小規模事業者の販路開拓等のための取組を支援(補助上限 50万円)

全国商工会連合会http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/
日本商工会議所https://r1.jizokukahojokin.info/

コロナ特別対応型

・小規模事業者が新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために行う販路開拓等の取組を支援(補助上限 100万円)

全国商工会連合会http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_t/
日本商工会議所https://r2.jizokukahojokin.info/corona/

IT導入補助

・中小企業・小規模事業者等のITツール導入による業務効率化等を支援(補助額:30~450万円)

・ハードウェア(PC、タブレット端末等)のレンタルも対象

一社)サービスデザイン推進協議会https://www.it-hojo.jp/2020emergency/
電話番号 0570-666-424
同法人お問い合わせフォームhttps://it-hojo.secure.force.com/QuestionForm/QuestionForm_R1_Page

サプライチェーン改革

サプライチェーン対策のための国内投資促進事業

特定国に 依存 する製品・部素材、または国民が健康な生活を営む上で重要な製品等について、国内へ生産拠点等を整備しようとする際の設備導入等を支援

・大企業・中小企業等を対象

・補助対象経費:建物・設備の導入費

補助率:中小企業等2/3、大企業1/2

海外サプライチェーン多元化等支援事業

日本への製品・部素材の供給を目的とする海外製造拠点の複線化等に向けた設備導入・実証事業・事業実施可能性調査等を支援

・補助対象:日本企業によるASEAN諸国への設備投資・補助対象:実証事業・事業実施可能性調査

補助率:中小企業等グループ2/3、中小企業2/3、大企業1/2

JAPANブランド育成支援等事業

事業者支援型

・中小企業・小規模事業者が商品・サービスを開発し、新市場への販路開拓を目指す取組の費用を補助

1事業者あたりの補助上限額:500万円(補助率:2/3以内)

支援事業型

・民間支援事業者や地域の支援機関等が、地域産品を活用した新商品の開発・商品のブランド化等に取り組む中小企業・小規模事業者に対して、市場調査や商品のプロモーション活動等の支援を行う際の費用を補助

補助上限額:2,000万円(補助率:2/3以内)

非対面・遠隔の海外展開支援事業(越境EC)

制度の仕組み

ジェトロが海外のECサイトに「ジャパンモール」を設置し、日本の商品の販売を促進

お問合せ先ジェトロデジタル貿易・新産業部EC・流通ビジネス課
電話:03-3582-5227
ジェトロ国内事務所一覧
https://www.jetro.go.jp/jetro/japan/list/
最新情報をチェックしよう!