遺族年金以外でもらえるお金は?

年金は払っているのに 遺族基礎年金が要件に満たなかった。いままで払ってきた年金は掛け捨てになるの?

もし、このような場合、もらえるお金ってあるのでしょうか。

寡婦年金(かふねんきん)

受給条件

第1号被保険者として保険料を納めた期間(免除期間を含む)が10年以上(注)ある夫が亡くなった時に、10年以上継続して婚姻関係にあり、生計を維持されていた妻に対して60歳から65歳になるまでの間支給されます。

(注)平成29年8月1日より前の死亡の場合、25年以上の期間が必要です。

国民年金の第1号被保険者として10年以上保険料を納めている
夫と婚姻期間が10年以上
死亡した夫が障害基礎年金の受給権者でなく、老齢基礎年金を受けていない

夫の死亡日から5年以内に申請する必要があります。

請求時に必要な書類

年金手帳提出できないときは、その理由書が必要
戸籍謄本(記載事項証明書)死亡者との続柄および請求者の氏名・生年月日の確認
受給権発生日以降で提出日から6ヶ月以内に交付されたもの
世帯全員の住民票の写し死亡者との生計維持関係確認のため
死亡者の住民票の除票世帯全員の住民票の写しに含まれている場合は不要
請求者の収入が確認できる書類生計維持認定のため
所得証明書、課税(非課税)証明書、源泉徴収票 等
受取先金融機関の通帳等(本人名義)カナ氏名、金融機関名、支店番号、口座番号が記載された部分を含む預金通帳またはキャッシュカード(写しも可)等
※請求書に金融機関の証明を受けた場合は添付不要
年金証書公的年金から年金を受けているとき
印鑑認印可

年金請求書

役所、またはお近くの年金事務所および街角の年金相談センターの窓口に問い合わせください。

死亡一時金

受給条件

第1号被保険者として保険料を納めた月数(4分の3納付月数は4分の3月,半額納付月数は2分の1月,4分の1納付月数は4分の1月として計算)が36月以上ある方が、老齢基礎年金・障害基礎年金を受けないまま亡くなった時、その方によって生計を同じくしていた遺族(1・配偶者、2・子、3・父母、4・孫、5・祖父母、6・兄弟姉妹の中で優先順位の高い方)に支給されます。

国民年金の第1号被保険者として3年以上保険料を納めている
亡くなった方が障害基礎年金の受給権者でなく、老齢基礎年金を受けていない
寡婦年金の支給を受けていない

死亡一時金の請求は死亡時から2年以内に申請する必要があります。

請求時に必要な書類

亡くなった方の年金手帳提出できないときは、その理由書が必要
戸籍謄本(記載事項証明書)死亡者との続柄および請求者の氏名・生年月日の確認のため
亡くなられた方の住民票(除票)および請求者の世帯全員の住民票の写し死亡者との生計同一関係の確認のため
死亡者の住民票の除票世帯全員の住民票の写しに含まれている場合は不要
受取先金融機関の通帳等(本人名義)カナ氏名、金融機関名、支店番号、口座番号が記載された部分を含む預金通帳またはキャッシュカード(写しも可)等
※請求書に金融機関の証明を受けた場合は添付不要
印鑑認印可

年金請求書

役所、またはお近くの年金事務所および街角の年金相談センターの窓口に問い合わせください。

最新情報をチェックしよう!

遺族年金の最新記事8件